TOPICSトピックス

Archive

  • 令和元年6月分及び平成30年1~12月分石狩湾新港外国貿易概況 

      令和元年6月分 輸出額 17億8,707万円(前年比92.9%) 輸入額 100億6,152万円(前年比112.6%) 輸出入総額 118億4,859万円(前年比109.1%)   また平成30年…..

  • 港の立入制限区域、海浜地利用、放置等行為禁止区域について

    石狩湾新港の下記事項についてページを作成しました。 ①港の立入制限区域 ②海浜地を利用する際の注意 ③放置等行為禁止区域及び物件の指定 ※リンク⇒「港の立入制限、海浜地利用、放置等禁止区域」

  • 厚田小学校・聚富小学校の児童が本港を見学に来ました!

    令和元年5月9日に、厚田小学校・聚富小学校の児童13名が、社会学習の一環として本港を見学に来ました。 タグボートに乗り、海上から港の施設を見学したほか、コンテナヤードでは荷役作業の実演や、コンテナ内部の様子を見学しました…..

  • 石狩湾新港説明会を開催しました!

    2月21日(木)、都内ホテルにて、「石狩湾新港説明会」を開催し、船社や荷主企業など約380名の方にご出席いただきました。 「石狩湾新港農水産品輸出促進セミナー」では、一般社団法人 北海道国際流通機構 代表理事 鳥取 義之…..

  • 米国艦船の石狩湾新港への寄港について(その2)

    米国艦船「USS ANTIETAM」は、2月6日(水)12:30に出港しました。  米国艦船「USS ANTIETAM」の石狩湾新港への寄港についての状況をお知らせします。 【概要】  平成31年2月1日に入港を予定して…..

  • 米国艦船の石狩湾新港への寄港について

     米国艦船「USS ANTIETAM」の石狩湾新港への寄港にかかる管理組合としての対応については次のとおりとなります。 【概要】  岸壁の空き状況、港湾施設の管理と港湾業務への影響、核搭載の確認、船舶…..

  • 石狩湾新港外貿貨物利用促進協議会の講演会が開催されました

    平成30年12月19日、石狩湾新港の振興団体である石狩湾新港外貿貨物利用促進協議会主催の講演会が開催されました。 本講演会は、会員向けの勉強会及び会員相互の情報交換を目的として開催され、「地域商社の役割とロシア・アジアで…..

  • 大学生を対象とした「物流関係施設見学会」が開催されました

    平成30年11月10日、北海道運輸局と一般社団法人札幌地区トラック協会主催の物流関係施設見学会が、石狩湾新港地域で開催されました。 本見学会は物流の重要性や社会的役割などの理解を深めてもらうことにより、物流業界を強く印象…..

  • 南星海運のコンテナ船が初入港

    11月13日に南星海運のコンテナ船『STAR PIONNER』が石狩湾新港に初入港しました。南星海運は、高麗海運との協調配船で本港に寄航するサービスを本年10月から開始しています。 本港の外貿定期コンテナ航路は、既存の韓…..

  • 外航商船7,000隻到達 記念訪船セレモニー

    平成30年11月6日にコンテナ船「SUNNY LILY号(サニー・リリー号)」(船籍:マーシャル諸島共和国 総トン数9,988G/T)が花畔ふ頭1号岸壁に入港しました。 平成6年6月10日の関税法上の開港以後、外航商船の…..