港の紹介 港の背後地域

港の背後地域

石狩湾新港を核として発展する札幌圏の生産物流拠点「石狩湾新港地域」は、国、北海道、小樽市、石狩市、石狩開発(株)が推進している総面積3,022haの大規模プロジェクトです。
現在、700社を超える企業が立地し、操業企業は600社を超え、流通業や食品関連企業、リサイクル関連企業など様々な分野の企業が集積しています。

札幌中心部から約15kmの近距離に位置する立地環境と開発面積の3分の1が緑地・公園という緑豊かな就業環境、充実した基盤整備が高い評価を得ています。

page-surroundings_03
page-surroundings_03-02
北海道最大の冷凍冷蔵倉庫群

立地・操業企業の現況

地区名 立地企業等 操業企業等
社数 面積(ha) 社数 面積(ha)
工業地区 503 533.0 409 430.3
流通地区 213 233.3 193 191.6
管理支援地区 14 30.6 11 16.4
港湾地区 19 84.9 15 44.5
749 881.8 628 683.0

平成28年4月末現在

詳細はこちら(石狩開発 株式会社HP)

石狩湾新港地域の分譲などに関するお問い合わせ先

石狩開発株式会社
住所 石狩市新港西1丁目721番地11 石狩新港卸センター組合会館2階
電話 (0133)72-2255

このページに関するお問い合わせ先

石狩湾新港管理組合 振興部企画振興グループ 電話(0133)64-6661